マンガマニアによる、スマホ漫画ネタバレ&感想&あらすじ♥

漫画【穴殺人】ネタバレ・殺される事を望む愛。

2016.11.21

穴殺人





mangamania

元書店員漫画マニアママです!

今日もお付き合い下さい

 

「異常性癖カップルの穴殺人」

 

 

 

ここからは、

異常性癖カップルである主人公と

 

 

ヒロインをネタバレ含めて分析したいと思います。
この快楽殺人犯の宮内さん、

 

 

かなり見た目は普通の優しい

美人女子大学生です。

 

 

 

美人である事も鼻にかけませんし、

料理も上手でかなりの完璧人間。
私が読んだ数ある漫画の

ヒロインの中でも、

 

 

かなり上位に来る才女です。

 

でも、サイコキラーなんですよ。

 

 

黒須とのデート中でも、

 

 

 

「ちょっとごめん」みたいな感じで

路地裏であっさりと人を殺します
普通の女性なら

 

 

「ちょっとお手洗いに」

彼女の場合、「ちょっと人殺してくる」

 

 

みたいな感じなんでしょうね。
しかも殺人に対して罪悪感もなく

 

 

自分の偏った生と死の価値観を

哲学的に熱く語ってくれます。

 

 

それも言葉巧みに。

 

宮内さんの過去編見ると、

この哲学的な歪んだ思想は

 

 

実の兄の影響なのカナ?って思います。

 

 

兄との交換日記に似た様な事が書いてあったし…。
たぶん元々、

 

 

サイコパス的要素はあったと思いますが、

サイコキラーになってしまったのは、

 

 

兄の殺人現場を見てしまって

その要素が全面的に

 

 

表面化してしまったんでしょうね。
その辺は

 

 

「僕だけがいない街」の犯人である

八代先生の過去に似たものを感じました。
だからこそ、

兄は妹の危険な要素を見抜き、

 

 

事の重大さに恐れて

自殺をしようとしたんだと思います。

 

 

この何とも小難しい宮内さんの

異常な哲学に完璧ヤられるのが、

 

 

主人公の黒須ですね。
黒須の過去は特に触れられてませんし、

 

 

描写もないので普通に

人生を過ごしてきたんだと思います。
実際、

1話目なんてただの負け犬人生を

 

 

送ってる青年ですし、

殺人の現場を目撃して

 

 

失神するのは当然だと思います。
本人は宮内さんに殺人を犯す理由や、

 

 

一時期は殺人を犯す事を

止める様に頼んでますから、

 

 

至って普通の感覚を持ってると思います。

 

 

 

しかし、惚れた相手が悪かったですね。

 

 

宮内さんの異常性に黒須まで感染

 

 

結果、愛の形として彼女に

殺される事を生きがいに感じるのですから
果たして、

この異常なバカップルの末路はどうなるんでしょうね〜。

 

 

 

 

↓↓無料試し読みができます↓↓

>>> 穴殺人 <<<

【立ち読み】をクリックで読めます。

 

 




関連記事

漫画カテゴリー