マンガマニアによる、スマホ漫画ネタバレ&感想&あらすじ♥

電子コミックおすすめ漫画【僕たちがやりました】ネタバレ・間違って殺人犯に!ゲスの4人組。ゲス達の青春ドラマ。

僕たち

スポンサーリンク


mangamania
元書店員漫画マニアママです!

今日もお付き合い下さい
 

「殺人犯になってしまったゲス4人の今後。」
 

ここからは、ネタバレ含めて
お話ししたいと思いますので、
ネタバレNGな方はご注意下さい。

 

まずは、試し読みはいかがですか?

↓↓無料試し読みができます↓↓

>>> まんが王国 <<<

【僕たちがやりました】検索してください。

 

トビオが何とも物騒な提案を
したワケなんですが…結果は…殺してしまいます

 

でも、殺すつもりはなかったんです。
 

トビオの中で不良供に殺意が芽生えた
のは確かなんですが、あくまで一瞬の事。

 

人間誰しも憎い相手ぐらいいると
思いますし、「死ねばいいのに」と
突発的に口に出してしまう事あると思うんですよね。
 

トビオもそんな感じで発言したんです。

 

だから4人は、マルの復讐として
お手製のプラスチック爆弾を不良高校に仕掛けます。

 

そして、その爆弾に不良達がビビる
姿を見て大笑いしてやろうと考えるんです。

 

しかし、不運な偶然が重なり爆弾は
プロパンガスに引火して大爆発

 

結果的に死亡者も出てしまい、
最悪な展開になってしまうのです。

 

しかも、その後の4人の言動が何ともゲスい。
 

現実逃避したい気持ちもわからん
でもないですが、あんな事件起こした
後に片思いの子とイチャつくトビオ。

 

口止め料に一人づつ300万渡すパイセン。

 

自分だけ行方くらます伊佐美。
 

そして一番のゲスのマル。
 

何と仲間を騙して、お金を持ち逃げします。

 

しかもそのお金を風俗と食事に
使ってしまうんです。
 

このゲスさは中々、お目にかかれません。

 

そんなゲス4人にも紆余曲折あり
ましたが、罪悪感を感じ、自分達の
罪を世間に告白しようと行動します。
 

が、何とパイセンの親が邪魔しちゃうんです。

 

そして、マルと伊佐美はその場を逃げ出し、
パイセンはトビオの目の前で殺人を犯すという、またまた衝撃の展開に…。
 

まさかのコメディと思って読み始めた
漫画が、ここまでダークな青春ドラマになるとは、思ってもみませんでした。

 

良くネットを見ると、古谷実先生の
作品に似てるとコメントされています。

 

私も確かにそう感じますので、
古谷先生の「ヒメノアール」や「シガテラ」
みたいな作風がお好きな方には、楽しんで
頂ける作品だと思いますので、是非読んで頂きたいと思います。
 

↓↓無料試し読みができます↓↓

>>> まんが王国 <<<

【僕たちがやりました】検索してください。
 
 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 
 

関連記事

漫画カテゴリー