マンガマニアによる、スマホ漫画ネタバレ&感想&あらすじ♥

電子コミック漫画【ドクムシ】禁断の呪術。あらすじ・エログロサスペンス

2017.01.01

ドクムシ

mangamania

元書店員漫画マニアママです!

今日もお付き合い下さい

 

「禁断の呪術である蠱毒を題材にしたドクムシ」
「蠱毒」という言葉を知ってますか?

何となく字を見ただけで、ヤバめな感じがします。
 

そうこの「蠱毒」とは、人を殺す呪術です。
 

密封した容器の中に、毒性のある虫
(ムカデや蛇)を100匹入れ、
互いに共食いさせ最後の一匹を神として
祀ったり、毒を採取して殺したい相手に飲ませたりします。

 

想像しただけで気持ち悪いですよね。

 

とゆーか、そんなヤバそうな虫集めるのも嫌です(笑)

 

何ともオカルト的な話しなんですが、
古代中国日本でもこの方法で実際に
人を殺め、処罰された人間がいるのも確かなんです。

 

今日はそんな危険な「蠱毒」を
題材にしたサスペンス「ドクムシ」をご紹介したいと思います。

 

↓↓無料試し読みができます↓↓

>>> まんが王国 <<<

【ドクムシ】検索してください。

 

ある廃校に閉じ込められた男女6人と少女1人。

 

この7人はもちろん初対面であり、
自分達が何故こんな場所に連れて来られたかもわかりません。

 

わかっているのは、訪問販売の女性に
健康ドリンクのサンプルをもらい、
ソレを試飲してからの記憶がまったくないという事。
 

誰かに睡眠薬を飲まされ、
この場所に連れて来られたと推理します。

 

この廃校の出入り口は鉄板で厳重に
封鎖されており、外を伺う事も出来ませんし、
脱出する事も不可能です。

 

黒板には7日間のタイムリミットを
表す電光掲示板と天井には監視カメラがついています。

 

いったい何の為に?
 

7人は更に、この廃校を探索します。

 

その中で食料はありませんが、トイレと
手洗い場の水だけは使用出来る事がわかります。

 

そして探索を続けていると一つの異様な光景を見つけます。

 

それはある教室だったのですが、ソコには
床一面にビニールシートが敷いてあり、
真ん中には土鍋・電気コンロと大きな肉切り包丁が置いてあったのです。

 

オカルトマニアである一人の男が、
この状況を分析し、一つの仮説を話し始めます。

 

それは、監視している何者かが自分達を
使って「蠱毒」という禁断の呪術を試そうとしている…

 

互いに殺し合いをさせ共食いさせる為
ではないか?と、言うものでした。

 

その場にいた全員に恐怖と戦慄が走ります。
 

そう、もし本当にコレが「蠱毒」ならば、
この場にいる全員が敵であり、生き残る為には
人を殺めたり、人肉を食さなければならないという事なんです…。

 

気になる方はこちらをどうぞ。

↓↓無料試し読みができます↓↓

>>> まんが王国 <<<

【ドクムシ】検索してください。

 
 

スポンサーリンク


 
 
 

関連記事

漫画カテゴリー