マンガマニアによる、スマホ漫画ネタバレ&感想&あらすじ♥

漫画【銀魂】【ぎんたま】【ぎんこん】ネタバレ・感想!パクリ・放送禁止用語連発!モザイク入りまくりの異色コメディー漫画

2017.05.03

mangamania
元書店員漫画マニアママです!

今日もお付き合い下さい

スポンサーリンク


あらすじ

「豪華俳優陣で話題の銀魂」

今日ご紹介するのは、7月14日に
実写が公開される「銀魂」です。

 

累計発行部数も5000万部突破!

 

アニメもシリーズ化しており、
今年の1月〜3月まで第4期が放送されました。

 

ジャンプの看板漫画でもありますし、
実写映画のキャストには小栗旬さんや
菅田将暉さん等の豪華キャスト出演
という事で、かなりエンタメニュースも
騒がせてましたので、ご存じの方も多いかと思います。

 

まぁ、話題にはなっても
内容知らないっていう方も
いらっしゃるかもしれませんので、
簡単に「銀魂」のあらすじをお話ししたいと思います。

 

時は江戸時代末期、天人(アマント)と
呼ばれる宇宙人が突然、地球を襲撃します。

 

十数年という天人と侍達の戦いは
「攘夷戦争」と呼ばれ、多くの侍・
攘夷志士達が参加しました。

 

しかし、そんな侍や攘夷志士達を
見捨て、幕府は天人の言いなりとなり、開国。

 

江戸幕府は天人の傀儡政権と
なってしまい、天人にたてついた
侍や攘夷志士達は弾圧されました。

 

他の侍達も廃刀令により、
力を失い、侍は衰退の一途を
辿っていく事になります。

 

そんな混沌とした時代、

 

江戸歌舞伎町に昔と
変わらない侍の魂を持った男がいました。

 

それが「銀魂」の主人公である坂田銀時(サカタ ギントキ)です。

 

何でも屋と呼ばれる万屋を営む
銀さんが、仲間である新八(シンパチ)や
神楽(カグラ)と共に、事件や依頼を
解決していくという話しになっています。

 

「攘夷戦争」だとか、まるで歴史の
教科書みたいな難しい言葉を書いて
いますが、要は架空の江戸時代を
舞台にしたSF幕末パロディ漫画なんです。

 

基本的にはパクリネタや
下ネタコメディーがつまった作品と
なっていますので、あまり深く考えなくても楽しめる作品となっています。

 

 

 

↓↓↓こちらで無料試し読みができます↓↓↓

>>>まんが王国<<<

【銀魂】と検索して下さい。


 

 

見所・読み手

「パクリ・放送禁止用語連発!モザイク入りまくりの異色コメディー漫画」

さてこの「銀魂」。

 

基本はコメディーの為に
読み切りパターンや長くても
1〜3話ぐらいで話しが完結する
んですが、シリアス路線全開の長編も描かれています。

 

例えば、ものすごーくユルユルな
銀さんのどうでもいい様な日常を
描いたかと思えば、次の回では
アクション満載の血なまぐさいシリアス
路線のお話しが長編で描かれたり…と、
ギャグ回とシリアス回の比率が絶妙なんですね。

 

だからこそ13年もの間、ジャンプで
長期連載してますし、アニメも第4
シリーズ、更には劇場版も2本作られてるんです。

 

そして今回の実写化ですから、
かなりの人気作である事はご理解頂けたでしょうか?

 

そんな人気漫画「銀魂」の魅力と
言えば、時事ネタパロや他の漫画の
パクリネタ、そしてモザイク処理描写。

 

もぅ、「コレまずいでしょう!」って
思うぐらい、結構ギリネタ使ってくるんですよ。

 

例えば「ドラゴンボール」や
「聖闘士星矢」「ジョジョ」ネタとか。

 

まぁ、この辺は同じジャンプ作品
ですから、まだ大丈夫なんですけど、問題はココから。

 

「ナウシカ」「ガンダム」「ルパン」
「ドラえもん」「エヴァ」「チャーリーと
チョコレート工場」「ジャッキー・チェン」…等、

 

かなりきわどいパロネタが多いんです。

 

たまに作者の空知先生を本気で
心配してしまいます(笑)。

 

しかし、好きな人にはこのきわどいパロが最高に面白いんです。

 

むしろこのパロがなかったら
「銀魂」の良さがなくなってしまうので、
空知先生には是非きわどいネタで頑張って頂きたいなぁ〜と思います。

 

こういうパロネタ・下ネタが
大好きな方には、この作品はおススメです。

 

また何気に幕末パロという事で、
ベースになってるストーリーは
ほぼ歴史通りに描かれています。

 

そいいう面では、歴史好きの方にも
普段と違う楽しみ方が出来る作品と
なっていますので、是非読んで頂きたい作品となっています。

 

 

↓↓↓こちらで無料試し読みができます↓↓↓

>>>まんが王国<<<

【銀魂】と検索して下さい。


 

 

ネタバレ・登場人物

「実写銀魂はシリアス長編の中でも人気の紅桜編」

 

 

さて、当初は非難轟轟だった
実写映画「銀魂」なんですが、
キャストやビジュアルが続々と
公開される度に、期待度は上々です。

 

キャストが豪華という事もあるん
ですが、そのクオリティーが高く、
コスプレ感満載のビィジュアルが最高に良い感じなんです。

 

「銀魂」はそのキャラクターも
個性が強いんですが、その個性を
見事に実写化してくれてるので、
ファンの方にもすこぶる評判が良いんです。

 

それではこの「銀魂」の登場人物達を
実写映画キャスト・若干のネタバレ
含んでご紹介したいと思います。

 

ネタバレOKの方のみお付き合い下さい。

 

主人公の銀さんこと、坂田銀時。

 

新宿歌舞伎町で何でも屋の
「万屋」を営んでいます。

 

死んだ魚の様な目をしてる
銀髪頭の天然パーマの青年。

 

普段は何事にも無気力ですが、
実際な人情味に厚く、困ってる人を
放っておけない性格です。

 

実は元攘夷志士で「白夜叉」の
異名を持つ凄腕の侍です。

 

実写では小栗旬さんが演じられます。

 

銀さんの営む万屋で働く
メガネの童貞青年、志村新八役には菅田将暉さん。

 

一見、ヘタレに見えて実は剣の腕は相当なモノ。

 

原作では、自由奔放な個性ある
キャラクター達の中で唯一の常識人。

 

だいたいツッコミ担当な
キャラですので、菅田さんの
ツッコミが楽しみです。

 

今回公開されたビジュアルの中で、
一番似てるのが彼だと私は思います。

 

天人の中でも最強種族である、
夜兎(ヤト)の神楽役には、橋本環奈さん。

 

ひょんな事から銀さんと
知り合う事になり、万屋に住み込みで働く事になります。

 

いや〜、ビジュアル見ると髪の毛も
オレンジ色に染めて、カラコンまで装着。

 

かなり役作りに力を入れられてる事がわかります。

 

実はこの神楽、ジャンプの
ヒロインの中で史上初、ゲロを
吐いたヒロインでもあります。

 

…って事は、美少女の橋本さんが
ゲロを吐くシーンがあるんでしょうか?
めっちゃ、気になります。

 

万屋ではないのですが、この方も
忘れてはいけませんね。

 

新八のお姉さんである志村妙役は、長澤まさみさん。

 

原作では料理の腕がすこぶる悪く、
卵焼きを作ればダークマターと
呼ばれる物質を作り出します。

 

いちお、ヒロインの一人となっています。

 

この「銀魂」なんですが、
あらすじでもお話しした通り、
幕末の時代をパロった作品ですので、
有名な著名人がモデルとなっております。

 

かなり登場人物も多い作品なので、
実在のモデルとなった人物も含めて、
簡単にまとめていきたいと思います。

 

新選組である局長、近藤勲
(モデルは近藤勇)役には、中村勘九郎さん。

 

副局長の土方十四郎(土方歳三)役には、柳楽優弥さん。

 

一番隊隊長の沖田総悟(沖田総司)役には、吉沢亮さん。

 

攘夷党の桂小太郎(桂小五郎)役には、岡田将生さん。

 

天人と組んで国家転覆を目論む
鬼兵隊には、高杉晋助(高杉晋作)役に堂本剛さん。

 

来島また子(来島又兵衛)役には、菜々緒さん。

 

武市変平太(武市半平太)役には佐藤二郎さん。

 

岡田似蔵(岡田以蔵)役には、新井浩文さんとなっています。

 

ちなみに、実写映画は「銀魂」シリアス長編作品の
中でも、一番人気の高い「紅桜編」となっています。

 

銀さんのアクションシーンが本当に
カッコイイので、原作はもちろんの事、
アニメ・劇場版アニメも含めてご覧下さい。

 

 

気になる方はこちら。。

↓↓無料試し読みができます↓↓

>>> まんが王国 <<<

【銀魂】検索してください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

漫画カテゴリー