マンガマニアによる、スマホ漫画ネタバレ&感想&あらすじ♥

電子コミック・漫画【彼岸島】吸血鬼島物語。映画、ドラマ、アニメとロングヒット。

2016.12.16

彼岸島

mangamania

元書店員漫画マニアママです!

今日もお付き合い下さい

 

 

2002年から連載された「彼岸島」。
 
 

2010年に実写映画化されたにも
かかわらず、今年も「彼岸島デラックス」
名を変え実写映画化しました。

 
 

しかも映画に合わせて、9月にはドラマ化
 
 

更にはアニメ化とまだまだ人気に陰りがありません。

 
 

しかもドラマと実写映画の製作費は、
合わせて6億円という驚異的な数字なんです。
 
 

凄いですね〜。

 

 

 

そんな漫画。。

 
↓↓無料試し読みができます↓↓

>>> まんが王国 <<<

【彼岸島】検索してください。

 
 

今日は今さらながらではありますが、
サバイバルホラー「彼岸島」をご紹介したいと思います。

 
 

高校卒業を間近に控えた主人公の
宮本明(ミヤモト アキラ)。
 
 

そんな彼には、2年前に行方不明になった
宮本篤(ミヤモト アツシ)という兄がいました。

 
 

明と篤は性格も真逆であり、よく出来の良い
兄と比べられていた明はコンプレックスを
抱えていました。

 
 

それでも兄は優しく、明は兄を大変尊敬し、慕っていました。

 
 

そんなある日、明を訪ねて一人の美女
冷(レイ)がやってきます。

 
 

そして、冷の生まれ故郷「彼岸島」
篤は吸血鬼達と対峙し、危機的状況にいる事を知らされます。
 
 

明は冷を不審に思いながらも、兄を助ける為
友人達と共に、吸血鬼達が住んでいる孤島「彼岸島」へと旅立つ事になります。

 
 

かなり、簡単にあらすじを書いたワケなんですが、
要は人間VS吸血鬼のバトル漫画であり、ものすごく長いです。

 
 

しかも目的地の「彼岸島」に辿りつく為に、
冷の付き添いの吸血鬼と戦う事になったりして、
島に行くまでにもかなり一波乱あります。
 
 

しかも「彼岸島」(第一章)全33巻→
「彼岸島 最後の47日間」全16巻(第二章)→
「彼岸島 48日後…」(大三章)と名を改め、今も連載中の作品なんですね。

まるで、三船美佳の元旦那の曲みたいですね♪

 

 

気になる方はこちら。。
 

↓↓無料試し読みができます↓↓

>>> まんが王国 <<<

【彼岸島】検索してください。

 

 
 

スポンサーリンク


 
 
 

関連記事

漫画カテゴリー