マンガマニアによる、スマホ漫画ネタバレ&感想&あらすじ♥

漫画【いぬやしき】GANTZ作者・最強サラリーマン物語。電子コミックおすすめ・アニメ化・木梨映画化決定

2017.02.16

いぬやしき

mangamania
元書店員漫画マニアママです!

今日もお付き合い下さい

 

 

スポンサーリンク

 


感想・読み手

 

「最強ヒーロは定年間近の冴えないサラリーマン」

 

「GANTZ」で有名な奥浩哉先生の新作である「いぬやしき」。

 

2017年10月にはアニメ化、2018年には
実写映画化が決まってる漫画です。

が、漫画好きの私には珍しく、この作品未読だったんです。

 

別に奥先生の作品が嫌いとかではなく、
今作の「いぬやしき」の主人公に正直、魅力を感じなかったんですよ。

だってこの「いぬやしき」の主人公は58歳のオジサンですよ。

定年間近、白髪混じりで見た目はおじいちゃんと言われても違和感ない容姿。

 

めっちゃプルプルしてるし(笑)
そんなオジサンが本作の主人公で
ヒーローと言われても華がないんですよ。

 

それで、最近まで未読だったんですが、
今ではそれを後悔してます。

 

だって、無茶苦茶面白いんです!
何でしょうね、この一見華がないと思われたオジサン。

 

めちゃくちゃ味があるんです(華がないなんて言ってごめんなさい)。

確かに1話目は面白くありません。

 

私も最初読んだ時に、あまりの「GANTZ」
との違いに、奥先生は燃え尽きて別の路線に行ってしまったのか…と思った程です。

 

主人公のオジサンの日常があまりにも
痛々しく、正直読んでて泣きそうになりました。

 

あまりにも辛い人生…そう思った後の
ジェットコースターの様な怒涛の展開。

まさしく「GANTZ」を継承している作品です。

 

継承と言っても「GANTZ」に比べれば、
世界観もそれほど複雑でなく、
グロ描写も各段と少なくなっているので、
かなりとっつきやすい作品となっています。

 

↓↓↓こちらで無料試し読みができます↓↓↓

>>>まんが王国<<<

【いぬやしき】と検索して下さい。

 


あらすじ

「爆発に巻き込まれたと思ったら、サイボーグになっちゃった」

inuyasiki

 

では「いぬやしき」のあらすじをお話ししたいと思います。

 

主人公の犬屋敷壱郎(イヌヤシキ イチロウ)は58歳の冴えないサラリーマン。

会社でも家庭でも何の威厳もなく、自分の居場所が見つかりません。

 

見た目も老けていて、還暦前にも
関わらず頭は白髪だらけで真っ白。

娘の友達からはおじいちゃんに間違われるぐらい老け込んでいます。

 

せっかく現金一括でマイホームを
購入しても、家族の反応は微妙。

 

そんな壱郎さんの心の拠り所といえば、飼い犬のはな子のみ。

 

ある日、腰痛に苦しんでいた一郎さんが
健康診断を受ける事に…すると、医者からはまさかの癌宣告!

 

しかも余命3ヶ月。

 

家族にも言えず、犬のはな子と
一緒に公園で大声を上げて泣いてると、傍に青年が立っている事に気がつきます。

青年は何かを見ている様で、壱郎さんも
青年が見ている方向に目をやります。

 

その瞬間、大爆発が起き二人は巻き込まれる事に…。

 

翌朝、気が付いた壱郎さんは何事も
なかった様に、はな子と自宅へ帰ります。

 

しかし、何もないと思われた壱郎さんの体には異変が…。

 

食べ物を食べても味はしない、
水を飲んでも喉が潤わない、
腰痛がなくなった、眼鏡がなくてもハッキリ見える…と、いう具合に様々な変化が現れます。

 

そして遂に自分は一度死に、サイボーグとして生まれ変わった事が発覚するのです。

 

一体、壱郎さんの身に何があったのか…気になりませんか?

 

↓↓↓こちらで無料試し読みができます↓↓↓

>>>まんが王国<<<

【いぬやしき】と検索して下さい。

 

 


ネタバレ

 

「神と悪魔に分かれた二人の主人公」

 

さて壱郎さんに何が起きたのか…
お話ししないといけませんね。

 

ここからはネタバレ含んだ話になりますので、ネタバレNGな方はご注意下さい。

 

実は公園の爆発事故の原因は、
小さな宇宙人の衝突事故によるものだったのです。

 

この爆発のせいで、壱郎さんと
その場にいた青年は一度死んでしまうんです。

 

宇宙人はヤバイと思ったのか、
宇宙船にあった武器を寄せ集めて
表面上は元通りに、二人を再構築します(宇宙人の技術凄すぎ)。

 

でも、材料が武器なもんだから
中身は機械であり、かなり高性能な
サイボーグに生まれ変わってしまったんです。

 

最初は自分が死んだ事を嘆く
壱郎さんなんですが、集団リンチに
あっていたホームレスを助けた事を
キッカケに、このサイボーグの力を人助けに使う事にします。

 

その後もヤクザにさらわれた女性を
救ったり、現代医療では救えない
重病人や怪我人を次々に治療していきます。

 

まさに神。

 

しかしその一方、宇宙人の失態で
サイボーグにされた人間がもぅ一人いますよね…。

 

そぅ、壱郎さんの傍に立っていた
青年であり、もぅ一人の主人公である獅子神晧(シシガミ ヒロ)。

 

彼も壱郎さんの様なサイボーグに
なっているのですが、こちらはATMを
操作して大金を引き出したり…と、悪い事に力を使ってしまうんですね。

 

しかもどうやら彼は、家族や一部の
友人以外の命を軽んじてる傾向があり、
遂には殺人事件を引き起こしてしまうのです…。

 

そして遂には指名手配され、無差別テロまでする始末…。

 

inuyasiki

 

まさに悪魔。

 

そんな神である壱郎さんと
悪魔である晧がとうとう、
対峙する瞬間がやってきます。

 

現在発売されてる7巻では、
この二人が戦闘モードに突入した所で終わっています。

 

しかも、壱郎さんの娘も大ピンチで
助けを求めてる状況…。

 

果たして、壱郎さんは娘を助けに
行けるのか…そしてサイボーグ2人には
どんな決着が待っているのか、滅茶苦茶気になります。

気になる方はこちら。。

 

↓↓無料試し読みができます↓↓

>>> まんが王国 <<<

【いぬやしき】検索してください。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

漫画カテゴリー