マンガマニアによる、スマホ漫画ネタバレ&感想&あらすじ♥

漫画【校舎のうらには天使】ネタバレ・白悪魔VS黒天使対決の行方!

校舎うら

mangamania
元書店員漫画マニアママです!

今日もお付き合い下さい

 

スポンサーリンク

 

 

「あらすじ読んで頂いてわかると思いますが、
何とも衝撃的な「校舎うら」。

 

まずは、試し読みはいかがですか?
↓↓無料試し読みができます↓↓

>>> まんが王国 <<<

【校舎のうら】検索してください。

 

 

ネタバレすると、この理花が転校してきた
4年2組では、アイを中心にイジメが行われていました。

 

実はソラという「ワンコ」は、
最初のイジメのターゲットとなった

 

曽良野まりあ(ソラノ マリア)なんです。

 

彼女は夏休み直前にイジメに耐えかねて、
学校の屋上から飛び降り自殺したのです
(その後、事故として処理されます)。

 

そして、丁度その後に理花が転校してきて、2代目ソラとなるのです。

 

この4年2組は団結力があり、
先生達からも評判の良いクラスです。

 

しかしその実態は、クラスから
一人見せしめを出す事で同調圧力が
生まれ、強制的にまとめられたクラスだったのです。

 

しかも、クラスをまとめてるのは
頭も良く、何もかも完璧な美少女アイです。

 

アイは直接的に命令したり、暴力や
暴言を吐く事もありません。

 

優しい言葉で周囲の人間を扇動するのが上手いのです。

 

簡単に言えば「究極の人たらし」
って所でしょうか。

 

よくこのアイは「白い悪魔
として表現されるのですが、まさにピッタリですよね。

 

さて2代目ソラの理花なんですが、
実はすぐに3代目ソラにバトンタッチする事になります。

 

と、言っても自殺するワケではありませんのでご安心を。

 

犬の様に首輪をつけられ散歩させられたり、
ドッグフードを食べさせられたりしてた理花を助けてくれる人物がいたのです。

 

それが3代目ソラになる、クラスメートの
浜上優(ハマガミ ユウ)です。

 

彼女は元々いじめに関して不快に
思っていたのですが、ある事が
きっかけとなり、アイが恐くて逆らえなかったのです。

 

勇気を出して、いじめをやめる事を
提案するのですが、それがキッカケ
となり3代目にされてしまいます(この時の理花のクズっぷりは必見です)。

 

やはりこの4年2組の「白い悪魔」
による独裁国家は終わらないのか…。

 

と思った矢先、「白い悪魔」に
宣戦布告するのが、「黒天使」こと
主人公の光本菜々芽(ミツモト ナナメ)です。

 

いや〜、5話目にしてやっと主人公
登場(その前も少し、出てはいたんですけどね)!

 

アイとは対照的な為「黒天使」として
表現されてる菜々芽は、元々クラスに
馴染んでおらずクラスでも浮いた存在でした。

 

いじめに関しては関知していません
でしたが、自分を唯一気にかけて
くれていた優が3代目ソラになり被害を
受けた事で、アイと対峙する事になります。

 

さてこの「白悪魔」VS「黒天使」対決…

 

一体、どんな結末を迎えるのか…

 

 

 

気になる方はこちら。。
↓↓無料試し読みができます↓↓

>>> まんが王国 <<<

【校舎うら】検索してください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事

漫画カテゴリー