マンガマニアによる、スマホ漫画ネタバレ&感想&あらすじ♥

マンガ【ミスミソウ】ネタバレ・イジメの復讐は壮絶。

2016.11.18

ミスミソウ

mangamania

元書店員漫画マニアママです!

今日もお付き合い下さい

 

 

「このミスミソウのやるせない気持ちは同情なのか…」

 

あらすじ読んだ方は、

単純にイジメた生徒に主人公が

 

 

復讐すると思うかもしれませんが、

コレがまたそんな単純ではないんですよ。

 

 


本当に春香が可哀想なんですが、

真相を知ってから一転、

 

 

復讐の鬼になった春香がめっちゃ怖い。

 

 

鬼の形相とはまさしくコレですよ。
しかも、その復讐がエグイの何の…

 

 

目に釘は刺すし

鉄パイプでなぶり殺し

包丁でアキレス腱や口は裂く…

 

もう、思わず

「痛い」と声を出しちゃうぐらい、

グロ描写の連発。

 

 

このイジメてる子達、

最初は悪魔か!って思うぐらい酷いです。

 

 

両親を殺された春香に向かって

「バーベキューの焼き具合どうだった?」とか、

 

 

とんでもない発言。
春香の家族を殺しても、

罪悪感も感じない子達なので、

 

 

「ざまぁ、みろ」って感じに

最初はなってたんですが、

 

 

読んでると状況が変わってくるんです。
実はこの「ミスミソウ」

春香がクラスメートを順番に

 

 

惨殺するんですが、

殺されていく子の過去や

 

 

家庭状況が明らかになります。

 

 

 

例えば、ネグレクトを受けてる子や

家庭に自分の居場所がない子、

 

 

高圧的な父親に夢を否定される子、

父親のDVが原因で一家離散する子…。
そんな子達の心の闇がきっかけを作り、

集団心理が後押しして、

 

 

この悲劇的な惨劇に

つながったと私は思います。
そこの所がわかってくると、

何ともいたたまれない気持ちになって、

 

 

余計にこの「ミスミソウ」が

やるせなくなってくるんですよ。
まぁ、

自分達のした事の報いが

帰ってくるので自業自得なのですが、

 

 

それでもやっぱり消化出来ない

複雑な気持ちが残ります。

 

 

 

そんな時に一つの希望が…、

何と主人公の春香と

 

 

イジメの首謀者である

妙子(タエコ)が和解するんですね。
この次点で春香は何人か殺してますが、

まだ「友情」という希望が残されてるのか…

 

 

と思った矢先…

脆くも崩れちゃいました。
やっぱね、因果応報ですよね。

 

 

ここまできちゃうと、

やっぱりハッピーエンドにはなりません。

 

 

 

ここでもし、

ハッピーエンドになる作品なのであれば、

 

 

ただのイジメとホラー漫画であり、

この「ミスミソウ」に魅了はなくなります。
バッドエンドであり読んだ後に空しい、

やるせない気持ちが残る事が

 

 

「ミスミソウ」の魅力なんですね。

 

 

 

この作品は確かに鬱になります、

でも完成度の高い作品であり、

 

 

不思議にも手放せない

魅力のある漫画なんです。
全3巻の漫画でもありますし、

完全版は上下巻の二冊こちらは、

 

 

物語始まる前の春香と

妙子のエピソードも収録されています。
救いも希望もないけど、

何故か心に残る作品です。

 

 

私は名作と思っていますので、

是非読んで頂けると幸いです。

 

 

↓↓無料試し読みができます↓↓

>>> ミスミソウ <<<

※【立ち読み】をクリックで読めます。

 

 




関連記事

漫画カテゴリー