マンガマニアによる、スマホ漫画ネタバレ&感想&あらすじ♥

漫画【ミスミソウ】感想・救いも希望もない!

2016.11.18

ミスミソウ

mangamania

元書店員漫画マニアママです!

今日もお付き合い下さい

 

「救いも希望もない漫画。」
こちら「ミスミソウ」もネットで取り上げられる、

鬱漫画代表格の1つです。

 

 

私としては、やはり1番は「なるたる」で、

このスミソウ」は2番手にきます。

 


グロ描写で言えば、

明らかに読んでて思わず

 

 

目を背けたくなる描写がある

「ミスミソウ」が上にきます。
が、「なるたる」は理不尽な展開に鬱になり、

精神的なダメージがしばらく延々と続くんですよ。

 

 

登場人物達の悲惨な最後を読むのが、

辛いを通り越して苦痛でした。

 

 

 

逆に「ミスミソウ」は

「なるたる」に比べれば、

 

 

まだ最後の展開に至る理由も

ハッキリしてますし、

 

 

登場人物達が狂った人ばかりなので、

まだ精神的ダメージは少ないと思います。
私の中で、こういった点が

「ミスミソウ」が2番手に来る理由です。

 

 

 

この「ミスミソウ」の感想を簡単に言えば、

「救いも希望もない漫画」

 

 

と言うのが率直な私の意見です。
この救いのなさは、

 

本当に読んでて辛いものがありました。

 

 

誰も救われないし、

登場人物は話しが進むにつれ

 

 

追い詰められ狂っていき、

最後は自爆!
もぅ、

この漫画の救いのなさは半端ないです。

 

 

 

そんな救いも希望もない「ミスミソウ」。

 

 

読んでる読者も哀しく、

切なく、辛い絶望感を味わう事になります。
読んだ後には重く、

やるせない気持ちと空っぽの虚無感しか残りません。
そんな哀しい絶望感こそが、

「ミスミソウ」を鬱漫画の代表格にしたて上げた

最大の理由だと思います。

 

 

↓↓無料試し読みができます↓↓

>>> ミスミソウ <<<

※【立ち読み】をクリックで読めます。

 

 




関連記事

漫画カテゴリー