マンガマニアによる、スマホ漫画ネタバレ&感想&あらすじ♥

漫画【楽天市場】ネタバレ・笑ぅせぇるすまんの再来! 楽園市場。

2017.02.17

楽園市場

mangamania
元書店員漫画マニアママです!

今日もお付き合い下さい

 

 

スポンサーリンク


あらすじ・読み手

 

「笑ぅせぇるすまんの再来!楽園市場」

 

 

思わず記事を書きながら「楽○市場」と
書きそうになりました(笑)

 

今日はパッと見、間違えそうなこの
「楽園市場」という作品をご紹介したいと思います。

 

 

謎のネット通販会社「楽園市場」は、
人間の欲望や願望を叶えてくれる
アイテムばかりを取り揃えている、
不思議な会社。

 

 

日々の生活に不満を持ち、
満たされない人間がこの
「楽園市場」から様々なアイテムを購入していきます。

 

もちろん商品になりますので、
必ず取り扱い説明書がついています。

楽園市場

 

 

例えば一日何時間のみの使用とか、
連続して使ってはいけないとか…。

 

まぁ、普通に家電とか購入すれば
ついてるものなので、別に普通なんですが、
人間の欲望って際限ないですよね…?

 

始めはきちんと守っていても、
欲望はふつふつと湧き上がり、
最終的には度を超えてしまう…

 

 

そんな人間の末路を描いてるのが
この「楽園市場」という漫画なんです。

 

 

オムニバス形式の作品なので、
大変読みやすい作品です。

 

 

例えば、私の年代の漫画で言えば
「笑ぅせぇるすまん」「Y氏の隣人」「アウターゾーン」。

アニメで言えば「週刊ストーリーランド」、
ドラマならば「世にも奇妙な物語」なんかと系統が似ています。

 

その点から考えると、寓話の入った
ブラックコメディやドラマが好きな方にはおススメの作品です。

 

↓↓↓こちらで無料試し読みができます↓↓↓

>>>まんが王国<<<

【楽園市場】と検索して下さい。


 

 

ネタバレ・登場人物

「プライスレスだけど依存性の高い商品にご注意を…」

 

 

さて、この「楽園市場」を利用するお客様。

 

 

それこそ、現実で不平不満がたまってる
人間ばかりです。

 

 

第一話目に登場するのは、顔面崩壊男のお話し。

 

 

名前は田中実(タナカ ミノル)。
工場に勤務している27歳の独身男性です。

 

容姿に恵まれなかった実は、今まで女性との接点もなく、経験もない童貞男。

 

妄想だけが膨らみ、夢の中でもエッチな夢ばかり見ているのでした。

そんな実の唯一のハケ口がチャット。

 

今日もいつもの様にチャットをしていると、
ずっと気になっていた「ゆうニャン」
という女の子とひょんな事から、実際に会う事になります。

 

 

淡い期待を胸に待ち合わせ場所へ
行った実ですが、実物の「ゆうニャン」はデブス女。

 

 

そして、「ゆうニャン」も実の容姿にガッカリし、お互い気まずい雰囲気に…。

 

実は「ゆうニャン」からご飯を
奢らされて、終いには罵詈雑言を浴びせられる始末。

 

悔しくてたまらない実でしたが、
そんな時に「楽園市場」の人間が現れ、
実にピッタリの「夢枕」というアイテムを勧めます。

 

あまりにも怪しい感じに実も迷うの
ですが、半分ヤケにもなってますし、
価格も50万が特別価格の5万に値引き!

 

結局、勢いにまかせて購入してしまうのです。

実際に使用してみると、夢の中では
実は超イケメンになっていますし、
美女を侍らせて酒池肉林状態。

 

 

しかも数ある美女の中の一人の
麻利亜に惚れてしまうのです。

 

どんどん「夢枕」にハマってしまう

 

実は、取り扱い説明書の
「依存性が高いので、週に一度の使用に
して下さい」の注意書きも無視する様になり、
毎日の様に使用してしまうのです。

 

何十万もの課金をする事で
借金もしてしまった実は、
体に負担がかかり仕事にも集中出来ず、
遂に倒れてしまうのです。

 

 

一体、実はどぅなってしまうのでしょうか…。

 

↓↓↓こちらで無料試し読みができます↓↓↓

>>>まんが王国<<<

【楽園市場】と検索して下さい。


 

 

感想

「思ったよりもハッピーエンドが多い楽園市場」

 

ブラックコメディが大好きな
私としては、かなりハマったこの
「楽園市場」。

 

 

人間の欲望の数だけ色々な
ドラマがあるって事をしみじみ痛感した作品でもあります。

 

他の方のレビューを見てみると、
私と同じ様な意見が多いのですが、
辛辣なコメントも多く「お決まりパターン」
「よくある話し」と書かれています。

 

 

確かによくある話しですし、否定は出来ませんね。

 

 

でもそのお決まりパターンが好きな方は絶対ハマりますよ。

 

しかも、この手の寓話が入った
作品ですと、因果応報みたいに
使用者が痛い目にあう事が多いんですが、
この「楽園市場」は思ったよりもバッドエンドが少ないです。

 

特に「笑ぅせぇるすまん」を
引き合いに出してはいますが、
あそこまで毎回バッドエンディングって
感じではありません(笑ぅせぇるすまんでもハッピーエンドは何話か存在してます)。

らくえんいちば

 

アイテムを使用した人間は、
実の様に欲望に負けてしまい、
注意書きを守らずに大変な目に
あいますが、その末路は本人の人間性や行いに左右されます。

 

 

その点から見ると、どちらに転ぶか
最後までわからないので緊張感があって、
とてもドキドキさせられる作品です。

 

 

しかも、何気に泣ける系の話しや
感動系の話しも収録されていて、
私は「夢ボタン」に恥ずかしながら号泣させられてしまいました。

 

 

全3巻と大変短くて、息抜きやヒマ潰しには
持ってこいの作品です。

 

 

気になる方はこちら。。

↓↓無料試し読みができます↓↓

>>> まんが王国 <<<

【楽園市場】検索してください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

漫画カテゴリー