マンガマニアによる、スマホ漫画ネタバレ&感想&あらすじ♥

漫画マニアによる【林檎裁判】あらすじ・童話・赤ずきんのホラー版!

2016.12.02

林檎裁判





mangamania

元書店員漫画マニアママです!

今日もお付き合い下さい

 

「赤ずきんがホラーになった林檎裁判」

最近、サバイバルやグロ漫画ばかり

読んできてたので、久しぶりに

ホラー系を読みたくなった私。

 
御茶漬海苔先生の「惨劇館」や

光原伸先生の「アウターゾーン」とか

めっちゃ好きで、読んでたのを

思い出します(作品古いなぁ〜笑)。

 

 
なるべくなら、軽いノリで読める

オムニバス形式のホラーを探して

見つけたのがこの「林檎裁判」。

全編フルカラーで絵柄は独特の

タッチなので、少々好みは分かれる

作品です。

 

 

しかし、この「林檎裁判」の

設定が中々面白い!

 

 
ではこの「林檎裁判」の簡単な

あらすじをご紹介したいと思います。

 

女子高生の星観夜宵(ホシミ ヤヨイ)は、

男性に対して極度の潔癖症。

 

 

少しぶつかって手が触れただけでも

「汚い」と嫌悪感露わに、

手を執拗に洗う始末。

 

 
しかし、それには理由があります。

 

 

夜宵と友人の沙也加(サヤカ)は、

騙され数人の男達に捕まった過去があります。

 

 
しかもその時に沙也加はカメラ

回ってる中、集団レイプされたのです。

 

 

次は夜宵の番でしたが、何とか隙をついて、

沙也加を置いて逃げ出します。

 

 
警察を連れてすぐに、現場に戻る

夜宵でしたが、そこには沙也加も

男達の姿もなくなっていたのです。

 

沙也加が行方不明になってから、

夜宵の脳裏にはレイプ時の沙也加の

虚ろな目をした姿が離れません。

 

 

そんな時に学校でレイプ盗撮集団

噂を耳にした夜宵。

 
沙也加をレイプした男達に関係が

あると考えていた矢先。

 

 

ひょんな事から不思議な林檎に遭遇

 

 

その林檎は何とも不気味で、

目がついており人語を話すのです。

 
そして林檎は囁きます、

「私の名はメイジー。あなた方が

赤ずきんと呼ぶ存在だった者。

私と契約して頂ければ、狼さんを殺せますわ」と。

 

 

はい、この「林檎裁判」どうやら童話

「赤ずきん」をモチーフにした、

ブラック復讐漫画みたいです。

 

 

この手の漫画で思い出されるのが

「地獄少女」。

 

 
このメイジーも「人を呪わば穴二つ…

いっぺん死んでみる?…」の

閻魔アイちゃんみたいな感じですね。

 
次々と卑劣な男達を異世界に

引きずり込み、残酷でエゲつない

方法で殺していきます。

 

 
その点考えると、「地獄少女」や

「スカイハイ」なんかがお好きな方は、

この「林檎裁判」も楽しめるのではないでしょうか。

 

 

 

↓↓無料試し読みができます↓↓

>>> まんが王国 <<<

【林檎裁判】検索してください。

 

 



関連記事

漫画カテゴリー