マンガマニアによる、スマホ漫画ネタバレ&感想&あらすじ♥

漫画【真犯人】ネタバレ・感想/サラッと読破出来る極上ミステリー

2017.06.07

mangamania
元書店員漫画マニアママです!

今日もお付き合い下さい

スポンサーリンク


感想・見所

「サラッと読破出来る極上ミステリー」

 

今日ご紹介するのは門尾勇治先生の「真犯人」です。

 

結構古い作品なんですが、大好きな
ミステリーという事でヒマ潰しに
読んでみると、コレがあれよあれよと
読みハマってしまいました。

 

非現実的な設定(倫理的・道徳的に
絶対ありえない設定)ではあるのですが、
妙に現実的でリアリティがあり、
おかげでハラハラドキドキさせられました。

 

 

しかも、登場人物全てが怪しい。

 

各キャラの些細な言動、奇妙な行動…

 

とにかく読めば読む程、怪しく
なってきて疑心暗鬼にさせられます。

 

ちょっとした行動でも実は
裏があるのではないか?と、
主人公に共感して誰を信じて
良い人間なのか、まったくわからないんです。

 

大抵ミステリー漫画で有名と言えば、
「名探偵コナン」や「金田一少年の事件簿」
等を思い浮かべる方も多いと思いますが、
長い連載だけあって犯人って大体検討ついてくるんですよね。

 

しかしこの作品は、とにかく全員が怪し過ぎます。

 

しかも、主人公が逃亡犯という
事もあり、逃げ惑うシーンも
多々あり、物凄く緊迫感と脅迫感を感じます。

 

おまけに心理戦やちょっとした
熱い友情も含まれており、作品の
中に色々な要素が含まれている為、
その辺りがこの作品の見所でもありますね。

 

全3巻という短い巻数ではありますが、
ダラダラ続けられてもイライラしますよね。

 

その点この作品は冒頭から
スピーディーでテンポも良く、
二転三転する展開には目が離せない
作品となっていますので、是非手に取って頂きたいと思います。

 

 

↓↓↓こちらで無料試し読みができます↓↓↓

>>>まんが王国<<<

【真犯人】と検索して下さい。


 

 

あらすじ

「驚愕の設定。死刑執行人制度」

 

それではこの「真犯人」の簡単な
あらすじからお話ししていきたいと思います。

 

感想でもお話しした通り、この
作品の舞台は架空の近未来で非現実的な設定になっています。

 

その非現実的な設定とは…
刑法第11条の「死刑執行人制度」。

 

この制度は法務省から無作為に
選ばれた国民100名が「死刑執行人」
となり、死刑囚を追い詰めて処刑する制度の事です。

 

しかもその模様はテレビや
メディアにより公開され、
執行人には多額の報奨金が与えられます。

 

要は死んだ人間の絶望を
少しでも味わって死ねっていう事です。

 

確かに現在の日本の処刑は首吊り。

 

死刑になるとはいえ、一瞬苦しむ
だけでアッという間に死んでしまいます。

 

コレ考え方によっては確かに不公平ですよね。

 

 

だって殺された被害者は理不尽に、
痛くて怖い思いしたかもしれないのに、
犯人は一瞬で済むんですから。

 

被害者側の遺族にしてみれば、
苦しんで死んで欲しいと思う方もいらっしゃると思います。

 

私も自分の家族や知人が殺されれば、
首吊り程度じゃ納得出来ませんもん。

 

まぁ、現代社会では絶対にあっては
ならない制度ですが、この世界は
その制度がまかり通る世界なんです。

 

そんな世界で真犯人の手によって、
ハメられた一人の男性。

 

それがこの作品の主人公である冴村亮(サエムラ リョウ)です。

 

一体この主人公の身に何があったのか…気になりませんか?

 

 

↓↓↓こちらで無料試し読みができます↓↓↓

>>>まんが王国<<<

【真犯人】と検索して下さい。


 

 

ネタバレ

「幸せな夫婦に起こった悲劇」

 

それではこの主人公の亮に
起こった事件をネタバレしていきたいと思います。

 

ここからはネタバレになりますので、
ネタバレNGの方は回れ右して下さいね。

 

 

土木関係の仕事をしてる冴村亮と
保育士の美樹(ミキ)は結婚したばかりの新婚さん。

 

とても仲が良く、仕事に行くのにも
べったりひっついてるラブラブっぷり。

 

そんな二人が仕事前のテレビを
見てると、ニュースで第一回
「死刑執行人制度」の様子が映し出されていました。

 

犯人は強姦殺人犯で、亮は
そんな犯人に対し「バカなヤツ」と言います。

 

対して美樹は「人一人でも殺し、
有罪になれば公開処刑なんて間違ってる」
と、悲しそうに言います。

 

そんな美樹を気遣い、二人はいつも
通りに一緒に仕事に向かいます。

 

ちょっと悪趣味な隣人、
近所の口うるさい主婦、
美樹の親友である同じ職場の彩(アヤ)。

 

そして仕事に行けば、
社長である父変わりの叔父や同僚。

 

仕事が終われば、小学校時代の
友人達と酒を酌み交わし、
家に帰宅すれば愛する美樹と愛し合う日々。

 

そんな何気ない、幸せな日常が
続くと思われた二年後…

 

愛する妻である美樹が何者かによって惨殺!

 

しかもお腹の中に赤ちゃんもいたのに…。

 

ただでさえ愛する妻を惨殺されて、
ショックを受けてる亮ですが、
更に追い打ちがかかります。

 

何と美樹を殺した真犯人に
よってハメられ、妻殺しの汚名をきせられるのです。

 

しかも自白を強要され、結果は死刑判決。

 

そぅ、亮は冤罪にもかかわらず、
あの「死刑執行人制度」によって
裁かれる立場になってしまうのです…。

 

「死刑執行人制度」の期間は7日間。

 

処刑人は7日間の内に亮を
捕まえ処刑すれば一千万。

 

仮に亮が7日間逃げ延びたとしても、
事前に体内に埋め込まれた発信機が自動で爆発し亮は死にます。

 

亮が生き残る道はただ一つ。

 

処刑人から逃れ、7日間の間に
真犯人を見つけ出し、自分の無実を晴らす事。

 

逃亡中に自分の友人や同僚が
亮を助けてくれるのですが、
美樹の過去や友人達の過去を
知らされ、疑心暗鬼に陥る亮…。

 

一体、真犯人は誰なのか…。

 

誰も予想しない犯人に驚く事
間違いナシの震撼ミステリー。

 

是非手に取って頂きたいと思います。

気になる方はこちら。。

↓↓無料試し読みができます↓↓

>>> まんが王国 <<<

【真犯人】検索してください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

漫画カテゴリー