マンガマニアによる、スマホ漫画ネタバレ&感想&あらすじ♥

マンガ【少女不十分】ネタバレ・実話?賛否両論のヒューマンドラマ

2016.11.21

少女不十分





mangamania

元書店員漫画マニアママです!

今日もお付き合い下さい

 

 

「少女不十分の魅力」

 

この賛否両論分かれる「少女不十分」。

 

冒頭でミステリー要素が強いと言ってますが、

ネタバレすると最終的には

ヒューマンドラマの分類に入ると思います。
確かにこの奇妙な少女はミステリアスでした。
友の死の時の異常な行動、

主人公を彫刻刀で脅し拉致る、

挨拶をしないと狂った様に

ヒステリーになる姿とか異常で、

サイコパス予備軍なのかと思ってしまいます。
が、その反面に見せる何ともお粗末な

監禁方法、お金の使い方がわからない

幼稚さに違和感を感じます(サイコパスは知能が高いです)。
主人公もその違和感に気づき、

監禁場所から抜け出し彼女の過去を調べ、

一冊のノートを見つけます。

そのノートは「不自由帳」

 

「不自由帳」には

彼女の両親が書いたと思われる字で、

躾の為か約束事がびっしりと書かれています。

 

 

「廊下を走らない」

「ゲームはやりっぱなしにしない」etc…。
その中でも私が、

一番目についたのが

「自分の正体を知られないこと」
コレを見た瞬間、

この少女「U」は、

サイコパス予備軍なんかではなく、

自閉症ではないかと思ったんですね(あくまで私の見解です)。
思えば表情が乏しい事、

一つの事に固執し、

それが叶わないと

パニックやヒステリーになってしまう…

自閉症の子によくある行動です。

 

 

更にその後に、

主人公が見つけた

少女の体にある無数の打撲傷。

 

 

全ての謎がココで明らかになります。
おそらく自閉症の彼女「U」は、

障害がある事を認めたくない両親に虐待され、

必死に両親との約束を守ってきたハズです。
だから、友達の死の時も

駆けつけるより先にゲームを片付けたり、

 

自分の異常性に気づいた主人公を監禁したのも、

両親との約束を守る為だったと

解釈出来るのではないかと思います。

 

主人公もそれに気づき、

少女「U」に即興の物語をたくさん話してあげます。
それは、どんな人格破綻者でも、

社会から脱落した者でもそれなりに面白、

楽しく生きていけるというメッセージを込めた物語です。
一見、ミステリーかと思わせておいての、

この心温まる異常な交流を描くヒューマンドラマ
このストーリーの持って行き方が、

本当に素晴らしいと思いますし、

私が秀逸作品と思える理由です。

 

この「少女不十分」

かなり後半のネタバレを書きましたが、

実はこの後も話しは続きます。

 

あえてラストは書きませんでした。
書いてしまうと、

この美しいラストの感動が半減するからです。

この極上の感動を味わいたい方は、

作品を是非ご覧になって下さい。

 

 

 

↓↓無料試し読みができます↓↓

>>> まんが王国 <<<

【少女不十分】検索してください。

 

 




関連記事

漫画カテゴリー