マンガマニアによる、スマホ漫画ネタバレ&感想&あらすじ♥

まんが【たとえ灰になっても】ネタバレ・感想・10億円!!そのゲェムとは!?

mangamania
元書店員漫画マニアママです!

今日もお付き合い下さい

スポンサーリンク


あらすじ

「妹を助ける為の額は10億円」

 

今日ご紹介するのは鬼八頭かかし先生の「たとえ灰になっても」。

 

 

これがまた良い感じの作品で、続きが気になって仕方ない!

とりあえず、この「たとえ灰になっても」の
簡単なあらすじからお話ししたいと思います。

 

主人公は男子高校生の四宮良真(シノミヤリョウマ)。

 

眼鏡をかけ、クールビューティーな顔立ちの彼。

 

そんな彼が工事現場らしき場所で
殴られつつも、頭を地面にこすりつけ、
土下座してるシーンから物語は始まります。

 

相手はどうも良真の父親の兄弟
(叔父)らしく、甥っ子である良真に
罵声を浴びせ、足蹴にしています。

 

よくよく話しを聞いてみると、
どうやら良真は叔父に金を無心してる様です。

 

しかもその額が聞いてビックリ…

 

何とその額10億円です。

 

何故、高校生である良真にそんな
大金が必要かというと…原因は妹。

 

どうも良真には唯一無二の
妹がおり、名前を幸花(ユキナ)と言います。

 

その幸花は難病に侵されており、現在入院中。

 

しかも、もってひと月との事。

 

幸花の病気を完全に根治する
為には、海外の移植手術が必須。

 

しかしこの病気は順番待ちの方が多く、最速で3年待ち。

 

幸花を助ける為には大金を
積んで、移植の順番を早めるほかありません。

 

それに合わせ、渡航費、入院費、
手術費…最低でも10億円は必要と担当医師から言われたのです。

 

その額の大きさに愕然とする良真。

 

どんな事をしても、金を作るほかない…

 

妹を見舞った後の病院のエレベーター
内で、考え込んでいると、ナースの
格好をした若い女性に問いかけられます。

 

「誰か殺して奪い取ってみるかい?」と…。

 

我に返った良真は、その女性を不審に思います。

 

何故ならエレベーター内には、
自分以外の人間はいなかったからです。

 

しかし、そのナースはそんな事
お構いナシに淡々と話しをしてきます。

 

「君たち兄妹の事はよく知っている。
近々、公の世界のものではないゲェムが催される。

 

そこで勝利すれば望む金はいくらでも手に入る。

 

キミは自ら望むモノの為に命を
懸ける事は出来るかい…?」と。

 

もちろん、良真の回答はイエス。

 

その言葉を聞いて満足したのか、
そのナースはゲェムへのチケットを
良真に渡すと同時に良真の目の前から消えてしまうのです。

 

タチの悪いイタズラなのか…と、
病院の帰り道、消えた謎のナースが気にかかる良真。

 

その時、後方で物凄い音がし、良真は振り返ります。

 

すると次の瞬間、暴走トラックが
突っ込んできて、良真の体は見るも無残にバラバラとなるのです…。

 

 

↓↓↓こちらで無料試し読みができます↓↓↓

↓↓↓こちらで無料試し読みができます↓↓↓

>>>BookLive!<<<

【たとえ灰になっても】と検索して下さい。


 

 

ネタバレ

「甘い誘惑…人生逆転デス・ゲェム」

 

 

冒頭から不幸な人生を送ってる良真。

 

そして、奇妙なナースと遭遇した
と思ったら、次の瞬間にはバラバラの肉片となってしまいました。

 

まさかの主人公の死でこの物語は
終わってしまうのか…、んなワケありません。

 

ちゃんとその後も続きますし、
良真もちゃんと継続して登場します。

 

しかし、その姿は生前の良真の
姿とはまったく違う姿になってしまうのです。

 

ここからは若干のネタバレになります
ので、ネタバレOKの方のみお付き合い下さい。

 

自身でも死んだと思った良真。

 

心残りは愛しい妹の幸花の事。

そんな良真が目覚めたのは
真暗なだだっ広い空間でした。

 

周囲を見てみると、遠くに
一人の女性がいるのを発見します。

 

その女性に現在の状況を訊ねようと、近づく良真。

 

すると女性も良真の方へ向かって
来ると思われた時、良真は異変に気づきます。

 

何と近づいてきてると思われた
女性は、鏡に映った自分自身だったのです。

 

「何故、俺が女に…」突然の事に
パニックになる良真ですが、「また一人
出てきやがった…これで5人目か…」と後方で声が聞こえます。

 

振り向くとソコには4人の美少女達がいたのです。

 

話しを聞いてみると、彼女(口ぶりから
して良真と同様。生前は男性だった方も
いるみたいです)らも、謎の女にチケットを
貰っており、その後に事故により死亡。

 

そして気がつくと、生前とは違う姿で
この場所にいたというのです。

 

そんな会話をしてると「ようこそ
迷える子羊よ」と天から声が聞こえ、
辺り一面をまばゆい光が包み込みます。

 

それと同時に真暗闇だった周囲は
照らされ、骸骨づくしの教会が姿を現わします。

 

そして天から降り立つ声の主は、
大きな羽を持つ天使「クロエル」だったのです。

 

クロエルの話しによれば、
集められた5人は、何かしらの
理由があり大金を必要としてる人間。

 

そんな5人にゲェムに挑戦して欲しいと言います。

 

勝者が得るものは二つ。

 

一つは元の姿での蘇生。

 

二つめは5人が欲しくてやまないお金。

 

その額ざっと9999億円で勝利の
あかつきには、現世に持ち帰る事が出来ます。

 

何とも夢の様なお話し。

 

しかし、このゲェムには彼女(彼ら)が
思ってもみなかった恐ろしいリスクがあったのです。

 

さて、それは一体どんなゲェムなのか…

 

はたまた、どんな危険なリスクがあるのか…
続きはご自身の目でお確かめ下さい。

 

 

↓↓↓こちらで無料試し読みができます↓↓↓

>>>BookLive!<<<

【たとえ灰になっても】と検索して下さい。


 

 

感想・見所

「萌え・グロありの緊迫感満載の心理戦」

 

萌え天使クロエルの表紙が目立つ
この「たとえ灰になっても」。

 

レビューを見ると、やはり表紙に
惹かれ読んだ方多いみたいです。

 

そして萌えとグロのギャップに驚愕された方が多い事。

 

確かに鬼八頭先生の画が萌え系なんで、
ちょいエロ萌えを連想してしまいますが、
内容は至ってシリアスな心理戦。

 

 

なので、ちょいエロほのぼの萌え漫画を
期待された方はガッカリさせてしまうかもしれませんね。

 

しかし騙し騙され、生き残るのは誰?
って感じの内容になっていますので、
頭脳戦や心理戦の緊迫感を味わいたい方には、
おススメ出来る作品となっています。

 

まぁ、頭脳戦・心理戦の王道漫画と
言えば、やはりほとんどの方が思いつくのが「デスノート」。

 

確かに面白くて、読み始めると中毒性の
ある作品ですし、アニメ・実写映画・ドラマ化。

 

果ては海外でもその綿密な
ストーリーは高く評価されました。

 

しかし、いかんせん読むのに疲れる…
(笑)セリフも多く、説明セリフが長い為、
じっくり読まないと中々理解し難い部分多くないですか?

 

それはそれで面白いですし、
何回も読む事によって、新たな
発見が出来るので良いんですが、
時間ない時に読むと、ちょっと頭混乱してしまいます。

 

その点この「たとえ灰になっても」は、
全然複雑さもなく、ゲェムの内容や
ルールも至ってシンプル。

 

要は生き残る為に相手の裏を
かいて、駆け引きすれば良いだけの話しなんです。

 

この単純さは「カイジ」に近いものを感じますね。

 

まぁ、「カイジ」は画が独特なので
かなり、えり好みされる作品になって
しまいます(でも内容は凄い面白いです)。

 

じっくり読む時間がない…

 

でもドキドキの心理戦を
堪能したいという方は、是非手に取って頂きたいと思います。

 

 

気になる方はこちら。。

↓↓無料試し読みができます↓↓

>>> BookLive! <<<

【たとえ灰になっても】検索してください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

漫画カテゴリー